cakes連載の裏側

未分類

なんと、実は先週の「cakes版残念なヨメちゃん!」も宣伝してもらってました!

普段は当日気がつくのだけど、先週は仕事が忙しかった上におでんが高熱、ミナもダウンという大変さでチェックできておらず、金曜のお昼にふとチェックしたところ、左ききのエレンの真下にヨメちゃんがあって。

おお?と思ったら宣伝してもらえてました。ありがとうございます!

今回はどういった理由で宣伝していただけたのかわからないのだけど、cakesの中の人が応援してくださっているのは間違いない事実!(のはず!)

これでまた次も頑張れる・・・。ありがとうございます!

cakes版の制作裏話

ところで、みんなはcakes版の残念なヨメちゃん!は、過去作品のリメイクだからササッと作業終わらせてるんだろ、って思っていませんか?

実は意外と時間がかかっています。

まず、過去作品のうち単行本未収録のものから、まとめたら面白くなりそうな話を3本探すのが地味に大変です。

最初から3年くらいはどんな話を描いてどんなタイトルをつけたか割と覚えてたのですが、もう5年以上やってると記憶も怪しくなってくるんですね。

漫画のタイトルやセリフは画像だから検索できないし、記事に書いたかもしれないそれっぽいワードで検索かけるのだけど、Google検索ではアメブロの記事がうまく引っかからないし、アメブロ内の検索だと正確なワードが必要だし・・・

関連話も2本までならすぐ結び付けられるけど、3本目を探すのが地味に難易度が高かったり。(計画的に描いてないので、必ず3本目にふさわしいネタがあるとも限らず)

そしてようやく3つの話を選ぶのですが、これがまたクオリティが低くて。

以前はそのまま本になったっていいや、くらいに思っていたのだけど、実際単行本を作るときに「さすがにこれをお金出して買わせるのはまずい」と感じたわけです。

雑な手書き文字、わかりにくい状況や長すぎるセリフ、あまりにも雑な背景、線が細すぎたり雑な擬音や吹き出し、暗すぎる色などなど、修正というよりやはりリメイクに近い作業をしています。

そうして仕上げた3本を某所に提出し、アイキャッチ画像などを作成してもらい、公開となるのです。

冒頭に書いたように、先週は家族の看病があって締め切りも過ぎてしまったので、アイキャッチ画像も自分で用意しました。

それを宣伝に使ってもらえたのでラッキーな気持ちになりました。

第2巻が出る日を夢見て・・・

残念なヨメちゃん!第2巻が発売されることを夢見て、そのような作業を頑張っているのですが、現実はまだ第1巻の重版もかかっていませんからね・・・

すごいインフルエンサーの方が残念なヨメちゃん!にうっかりハマって広めてくれたりしないですかね・・・

神様〜、お願いします!

Facebook Twitter Instagram Ameba