自信

アメリカ旅行編の始まりはこちら

こういうこと、よくあります。

1コマ目はエプコットのシンボルを描こうとしたのですが、画力がなくて無理でした。
↓ これが正解です。

最終日、漫画では一瞬でしたが、マジックキングダムに行ってミッキーさん(2回目)に会い、ミナが前日にどこかで見かけたというプレッツェルを探して歩き回り、偶然遭遇したパレードを観て、それからエプコットへきました。

諦めたころにみつかったプレッツェル。結局「期待していたものと違った」とのこと。

エプコットは湖の周りを一周したのですが、ミナの足の裏も痛くなってそれはもう大変でした。

ただ、ソアリンに乗ったらいろんな疲れ(やイラつき)も吹っ飛ぶくらい爽快で、あれ最高です。
視界いっぱいのスクリーンで空を飛んでる感覚を得られます。もっと乗りたい。

最後に、最終日の写真たちです。

クリスマスツリーのオーナメントショップにて、ウォーリー。

なんかかわいいやつ。

ウギー・ブギー。

こちらはエプコットにいたベイマックスさん。
ゆらゆらしてました。

同じくエプコットにて、インサイド・ヘッドのヨロコビとカナシミ。アメリカなので名前が Joy と Sadness でした。

我々の前のお客様がサインをもらい忘れたと戻ってきて、我々が待たされているとき。Sadness がこちらを気にかけて手を振ってきたのが表情とマッチしていてたまりません。

つづいてマジックキングダムでのパレード。(前に載せたのとは少し違います)

ジュディ巡査!

ニック & ジュディ!

最後、ミニーさん!このときは何故か僕に対してめっちゃ視線やらアクションをくれました。
「僕のこと好きなのかな」って錯覚しました。

「日本人かしら?遠くから来てくれたから特別サービスよ!」
ってことでしょうか。

いやー、すっかりディズニー漫画になってしまった!

もう間も無く終わりますが、続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。